導入事例

株式会社ノバレーゼ様

「ウエディング衣装・小物のコーディネート管理やiPadカタログに使う写真を、高画質を保ったままNXPowerLiteで軽量化しています」

株式会社ノバレーゼでは、婚礼当日の新婦・新郎のブライダル衣裳・小物のコーディネートをスタッフ間で事前共有するための写真、および店頭で使用するiPadカタログ用の写真の軽量化に、NXPowerLiteファイルサーバーエディションを活用しています。NXPowerLiteを導入した経緯と効果を、情報システム部 マネージャー 田中則行氏(写真左から3人目)に伺いました。

写真左から2人目:株式会社ノバレーゼ 情報システム部長 野武宏充氏。左から1人目 同部 渡邉直樹氏。右から1人目:弊社営業部 秋本。右から2人目:同営業部 川島


<株式会社ノバレーゼについて>


ブライダル事業(挙式・披露宴の企画立案・運営、婚礼飲食の提供、婚礼衣裳のレンタル・販売)およびレストラン特化型事業を行う。従業員数(連結)1,713人/(単体)1,451人(2014年12月31日現在、パート・アルバイト含む)。設立2000年。東証一部上場。本社東京都中央区銀座。

 【ドレスショップ】ノバレーゼ銀座

 【ドレスショップ】ノバレーゼ大阪

【レストラン】Jean-Georges Tokyo



写真ファイル専用に増設した6.5TBのファイルサーバーにNXPowerLiteを導入

— ノバレーゼではNXPowerLiteをいつ、どのような目的で導入しましたか。

弊社では2014年、写真ファイル専用に増設したファイルサーバー(容量6.5TB)の容量消費を抑制するため、NXPowerLiteファイルサーバーエディションを導入しました。 この写真専用ファイルサーバーは、婚礼当日に先立ち、衣裳のフィッティングとブーケ、イヤリング、ネックレスなどの「小物合わせ」をされた新婦様・新郎様の写真を保存する目的で増設したものです。

ドレス等の画像例 ドレス等の画像例

ドレス等の画像例



年6万枚前後ものペースで増え続ける削除できない高画質の写真ファイルがファイルサーバーに蓄積

— なぜ、「衣裳・小物合わせをした新婦・新郎の写真」を保存するためにファイルサーバーを増設する必要があったのですか。

写真の増加ペースが急速で、1枚あたりのファイルサイズも大きく、また長期の保存が必要だったからです。

弊社はブライダル施設28ヶ所、ドレスショップ15店舗を直営しており、弊社のプロデュースで婚礼を挙げるご成婚者様は年間3千組を超えます。

特に新婦様はウエディングドレス、カラードレス、和装など複数の衣裳を着替えられ、シーンに応じて着用される小物類も変わり、シーンごとに全身写真と複数の部分拡大写真が必要になりますから、ご成婚者様1組あたり20枚前後の写真を保存する必要があります。

デジタルカメラの高画素化に伴い写真のファイルサイズも増大し、1枚あたり数MB~十数MBにもなります。

また、衣裳・小物合わせをした新婦様・新郎様の写真は、ご婚礼が終わった後も削除できません。後日「あのとき友だちが着ていたのと同じドレスが着たい」といったご要望をいただくこともありますし、サービス向上を図るための社内資料にもなるからです。

年6万枚前後のペースで増え続ける高画質写真を保存し続けるのは、基幹系のファイルサーバーのみでは既に容量的に厳しくなっていました。そこで、この「衣裳・小物合わせ写真」の管理・共有機能を販売管理システムに統合するのを機に、専用のファイルサーバーを別途立てることにしました。

しかしいくら大容量のファイルサーバーを増設しても、このペースで高画質の写真ファイルが増え続ければ、早晩空き容量が枯渇してしまいます。

そこで、付き合いのある大手事務機器・ITベンダーから紹介されたNXPowerLiteを導入することで、ファイルサーバーの容量消費を抑制できないかどうか、体験版を使って検証に取り掛かりました。



画質の劣化がなく、ユーザーに負担をかけないことが導入の決め手

— 検証にあたり、どのような点を重視しましたか。

株式会社ノバレーゼ 様
「画質が劣化しないか入念に
 チェックしました」

最も重視したのは、「軽量化しても写真の画質が損なわれないか」です。

メイク担当者が婚礼当日のメイクを準備するための資料にもなる写真ですから、ある程度のクオリティが求められます。また、衣裳・小物合わせ写真の軽量化に成功した次の段階として、お客様にお見せするカタログ用の写真の軽量化にも取り組む計画でしたので、高級ブライダル衣裳・小物類やブライダル施設のカタログにも使えるクオリティを軽量化後も維持できることが、きわめて重要でした。

そこで、店頭でお客様にブライダル衣裳やプランをご紹介しているブライダルプランナーを含め、多くのスタッフに「NXPowerLiteで軽量化した写真」と「軽量化前の写真」を見比べてもらいました。結果は、ほぼすべてのスタッフが「まったく見分けがつかない」もしくは「ほとんど見分けがつかない」と評価しました。

また、「写真の色彩パターンが変わっても軽量化効果が変わらないか」も検証しました。純白のウエディングドレス、カラードレス、風景など様々な色彩パターンの写真ファイルをNXPowerLiteで軽量化し、ファイルサイズの縮小率がほぼ一定であることを確認しました。

— 他に、ファイル軽量化ツールに求めた条件はありますか。

ユーザーに負担をかけずにファイルを軽量化できることも求めました。NXPowerLiteを導入する前は、各店舗で撮影した「衣裳・小物合わせ写真」を保存する都度、手作業でリサイズしてもらっていました。これでは現場のスタッフに負担がかかります。

一方、NXPowerLiteファイルサーバーエディションはインストールして最初の設定をしておけば、あとは設定どおりに自動でファイルが軽量化されるので、ユーザーに負担をかけることもありません。

さらに、従来のように手作業でピクセル数を減らして保存するよりも、そのままピクセル数を変えずにNXPowerLiteで軽量化したほうが、むしろファイズサイズを小さくできることもわかりました。



店頭で使うiPadカタログの写真も、高画質のまま瞬時にダウンロードできるように

— NXPowerLiteファイルサーバーエディションを導入した効果はいかがでしたか。

NXPowerLiteの導入効果は期待以上でした。「衣裳・小物合わせ写真」の年6万枚ペースでの増加にもかかわらず、増設した写真専用ファイルサーバーの空き容量は十分確保されたままですし、軽量化後の写真の画質に対するスタッフからのクレームはいっさいありません。


NXPowerLiteから出力されたレポート。導入後、特定のフォルダでは約100GBの容量が削減されている。

そこで次の段階として、店頭で使うiPadカタログ用の写真の軽量化にも、この写真専用ファイルサーバーを活用することにしました。

— 「店頭で使うiPadカタログ用の写真の軽量化」とは具体的には。

弊社が展開するブライダル施設およびドレスショップでは、お客様にブライダルプランや衣裳・小物類をお選びいただくカタログツールとして、iPadを活用しています。iPadでご覧いただくカタログ写真は、クラウドストレージに保存して、各店内の無線LAN経由でダウンロードさせています。

商品・サービスの性質上、ブライダル関連のカタログ写真には、非常に高い画質が要求されます。しかもiPadのようなタブレット端末では、指先で簡単に写真を拡大できます。特にドレスやアクセサリー類などに関しては「写真を拡大して細部までチェックしたい」というニーズが強いこともあり、ピクセル数をかなり高く保つ必要があります。

一方で写真のファイルサイズが大きくなれば、無線LAN経由でのダウンロードにもiPadでの表示にも時間がかかり、お客様にテンポよく商品・サービスをご紹介できません。以前は写真1枚あたりのサイズが5~6MBにもなり、表示のたびにお客様をお待たせしていました。

— iPadカタログ用の写真ファイルを、NXPowerLiteで軽量化するようになった効果はいかがでしたか。

効果は期待どおりでした。従来1枚あたり5~6MBあったカタログ写真が、ピクセル数も画質も保ったまま900KB程度まで軽量化され、ダウンロードも表示も一瞬でできるようになりました。拡大して細部までチェックできる高画質写真を、お客様にテンポよく次々にお見せできるようになりました。

また、インフラ管理者の立場からすると、ネットワーク負荷を軽減できた効果も大きいですね。



コストもサーバー増設より安い

— 高画質写真ファイルの増大に課題を抱える企業の方へ、アドバイスがあればお願いします。

最近はファイルサーバーの価格も下がっているとはいえ、サーバーを増設すればメンテナンスの費用も管理の手間もそれだけ増えます。また、ファイルサイズの縮小や不要になったファイルの削除をユーザーに依頼するのも、現場の負担を増やしますし、なかなか思うようには捗りません。

その点NXPowerLiteファイルサーバーエディションは、管理者やユーザーの負担を増やすことなくファイルを軽量化してくれますし、軽量化された写真の画質も軽量化前とほとんど見分けがつきません。トータルで見たコストもサーバー増設より安いので、導入メリットが非常に大きいソフトウェアだと思います。



追加導入も検討中

— 最後に今後の展開をお聞かせください。

写真専用ファイルサーバーでのNXPowerLiteファイルサーバーエディションの導入効果が良好でしたので、基幹系のファイルサーバーにも導入することを検討しています。また、大容量のExcelやPowerPoint等のOfficeファイルをメールで送る際に苦労しているという相談も多いので、NXPowerLiteデスクトップエディションを各部署に導入することも検討しています。引き続きよろしくお願いします。


  • 株式会社ノバレーゼのWebサイト
  • 取材日時:2015年5月(文中の組織・数値に関するものは全て取材時時点です)


まずは体験版を無料ダウンロード


PAGETOP