軽量化の仕組み

  • HOME
  • 軽量化の仕組み

軽量化の仕組み

NXPowerLiteは、容量が大きいファイル内の余分な部分を取り除き、画像を最適なデータ形式と解像度に変換することにより、ファイルそのものを軽量化します。ファイル形式や拡張子、機能は全て変わらず、画質や見た目もそのままの状態で、ファイル内に含まれる全ての属性を保持します。解凍ソフトは必要なく、特別な閲覧ソフトも必要がないため、今まで通り同じ形式のままファイルを開くことができ編集も可能です。


軽量化方法

NXPowerLiteは非可逆圧縮によりファイルを軽量化します。ファイル内に数多く存在する余分な部分を取り除き、最適になるように調整します。

Word、Excel、PowerPointファイル

  • 不要なメタデータの削除
  • 「高速保存」情報の削除
  • 挿入された画像を最適なデータ形式に変換
  • JPEG画像の品質調整
  • 挿入された画像を最適なサイズに調整
  • 挿入された画像のトリミング領域を削除
  • 埋め込まれた文書(オブジェクト)の図形化

JPEGファイル

  • 彩度情報のダウンサンプル
  • ハフマンテーブルを使用し、それぞれの画像に合わせて最適化
  • JPEG画像の品質調整
  • 画像を最適なサイズに調整(デスクトップエディションのみ)

PDFファイル

  • 挿入された画像を最適なデータ形式に変換
  • JPEG画像の品質調整
  • 挿入された画像を最適なサイズに調整
  • プライベートデータの削除


軽量化後の画質

画像クリックで、オリジナルと軽量化後の画像を確認いただけます。

 
オリジナル
 1.47MB

軽量化
 650KB

サンプルファイル

NXPowerLiteがサポートしているファイル形式のサンプルファイルです。オリジナルと軽量化後の違いを確認いただけます。

 オリジナル (5.91 MB) | 軽量化 (1.25 MB)

 オリジナル (5.67 MB) | 軽量化 (800 KB)

 オリジナル (17.0 MB) | 軽量化 (420 KB)

 オリジナル (1.47 MB) | 軽量化 (650 KB)

 オリジナル (9.0 MB) | 軽量化 (1.39 MB)


サポートしているファイルの種類

 Microsoft PowerPoint 97-2016で作成したファイル

 Microsoft Word 97-2016で作成したファイル

 Microsoft Excel 97-2016で作成したファイル

 JPEG画像

 PDF文書(バージョンXI(11)以前のAdobe Acrobatを使用して作成されたPDFのバージョンが1.4から1.7 Extension Level 8のPDFファイル)

 ZIPファイル(上記各ファイルを含むもの)


PAGETOP