NXPowerLite ビデオ

2019年7月30日リリース

サーバー内の動画ファイルを圧縮し、空き容量を確保



ファイルサーバー内に保存されている容量の大きな
動画ファイル(MP4、MOV)を効果的に圧縮し、
ストレージ容量不足を解消します。


  • HOME
  • 製品情報
  • NXPowerLite ビデオ

クオリティはそのままでファイルサイズを削減、効率的なサーバーリソースの活用を目指します。

動画再生の準備をしています...

オリジナル  26.97MB(18秒)

圧縮  7.89MB(18秒)圧縮率71%削減


NXPowerLite ビデオの導入メリット

ストレージ容量不足を解消

ストレージ容量不足を解消

予想外に容量が不足した際、ストレージ容量を確保する手段として即効性があり、手間やコストもかかりません。また、サーバーリプレースや統合後も使用できるため、高い費用対効果を実現します。

バックアップ・リストア時間およびウイルススキャン時間の短縮

バックアップ・リストア時間および
ウイルススキャン時間の短縮

各ファイル容量が削減されるため、バックアップやウイルススキャンの時間が短縮できます。また、万が一障害が発生した際のデータ復旧(リストア)時間も短縮できます。

ネットワーク負荷の軽減

ネットワーク負荷の軽減

圧縮されたファイルがやりとりされるため、ネットワーク負荷を軽減でき他システムへの影響を防ぐことができます。

クラウド利用時のコスト削減

クラウド利用時のコスト削減

容量に応じた課金体系でクラウドストレージやグループ会社のストレージを利用している場合、コストを大幅に削減することができます。

ファイルサーバーのリプレイスおよび統合の時間とコスト削減

ファイルサーバーのリプレースおよび
統合の時間とコスト削減

サーバーリプレースや統合前にファイルを圧縮することにより、データの移行時間短縮だけでなく、より小さな容量のサーバーで運用することができます。

iPadでの表示速度向上

iPadでの表示速度向上

iPadでサーバー内にあるファイルのダウンロードや表示するまでの時間が早くなります。

NXPowerLite ビデオは、ファイルサーバーに保存されている動画ファイルを圧縮することにより、ファイルサーバーの容量不足解消やネットワーク負荷の軽減など、サーバー管理者の悩みを解決し、すぐに効果を発揮する投資効果が高いソリューションです。


圧縮の仕組み

NXPowerLite ビデオは、作成された動画ファイルの中身をフレーム毎に小さなブロックに分割し、隣接した類似色をまとめたり、フレーム前後で変化がない領域を統合したりすることで、ファイルサイズを小さくします。

ファイル形式、拡張子、フレームレート、解像度はすべて変更されず、圧縮前のファイルと見た目も変わりません。また、解凍ソフトは必要なく、特別な閲覧ソフトも必要ないため、今まで通り同じ形式のままファイルを再生することが可能です。

NXPowerLite ビデオは、非可逆圧縮によりファイルを圧縮します。ファイル内に数多く存在する余分な部分を取り除き、最適になるように調整します。

※オリジナルファイルに含まれる音声部分は圧縮されません。
※一般的に動画ファイルはフレーム間予測や画像圧縮符号化などの圧縮技術を使用して作成されていますが、撮影機器(ビデオカメラ、スマートフォン)で作成される動画ファイルは、リアルタイムに作成されることを重視されているため、ファイルサイズが大きくなってしまう傾向にあります。

圧縮の仕組み

  • 「圧縮なし」の場合、すべての映像データを記録しています
  • 「圧縮あり」の場合、変化している部分だけを記録しています(フレーム前後で変化がない領域は前フレームのデータを流用しています)

NXPowerLite ビデオ 主な機能

ユーザーインタフェース

ユーザーインタフェース

シンプルなユーザーインターフェースにより、非常に簡単な操作でストレージ容量を削減することができます。フォルダーとファイルの種類を選択し、圧縮したい/したくないを設定し、「開始」ボタンを押します。

ダッシュボードのステータスバーでは実行中の進捗状況を確認することができます。

CPU利用率機能

CPU利用率

CPUの利用度合いを「高」「中」「低」で簡単に選択できます。

初期値の「高」はCPU利用率が高くなりますが、圧縮処理のスピードは早くなります。

レポート機能

レポート機能

圧縮が終了した際に、NXPowerLiteは簡易レポートを作成します。

別途、1ファイルずつの処理結果をCSV形式で出力することも可能です。

ネットワーク経由で、ファイルサーバーの圧縮が可能

nas

ファイルサーバーがWindowsサーバーの場合、直接サーバーにインストールして利用できます。

NASなど、Windows以外のファイルサーバーの圧縮を行う場合、ネットワーク経由でフォルダーを選択して、圧縮できます。


NXPowerLite ビデオ 活用例

このような状況の方におすすめです。

  • 専用システムの操作手順や、接客方法などの業務教育のマニュアル動画をもっと活用したい。
  • 生産ライン工場や研究・開発における実験検証の動画をずっと保管し続けている。
  • 学会や講義、セミナーなどの長時間の記録動画は残している。
  • セレモニーやイベントでプロジェクターに投影するエンターテインメント動画が大量にある。

NXPowerLite ビデオ 動作環境

対応OS※1 Windows 7 SP1 /Windows 10 64bit(体験版のみ)
Windows Server 2008 R2 SP1
Windows Server 2012/Windows Server 2012 R2
Windows Server 2016
Windows Storage Server 2008 R2 SP1 ※2
Windows Storage Server 2012 ※2/Windows Storage Server 2012 R2 ※2
Windows Storage Server 2016 ※2

※1: 対応OS に.NET Framework 2.0-4.7.1 がインストールされている必要があります。
※2: Windows Storage Server は OEM 供給元によって独自のカスタマイズが行われている場合があり、使用できる機能などもその供給元によって異なる可能性があります。
※3:対応OSであれば仮想デスクトップ環境上でもご利用いただけます。(仮想アプリケーション環境上ではご利用いただけません。)
対応ファイル拡張子 MP4(.mp4、.m4v)
MOV(.mov)
対応ビデオコーデック H.264/MPEG-4 AVC
対応音声コーデック AAC
MPEG audio (MP3)
AC3 (Standard)
必要な空き容量 【インストール時に必要な容量】
100MB程度

【実行時に必要な空き容量】
圧縮の実行時は、インストールを行った端末の一時フォルダーを使用します。 圧縮対象フォルダー内にあるファイル内で1番大きいファイルの2倍以上の空き容量が必要です。

例:5GBのファイルを圧縮する場合→ファイルの容量5GBと、一時ファイル5GBの計10GBの空き容量が必要
サーバー環境 【必要環境】
対応OSが動作するスペック

【推奨環境】
CPU:Intel Xeon 2.4GHz 相当以上、2コア以上
メモリ:4.0GB 以上

NXPowerLite ビデオ 体験版ダウンロード

シミュレーション結果サンプル

NXPowerLite ビデオの効果を無料体験。動画ファイルの圧縮をお試しいただけます。

ファイルサーバー管理者がストレージ内の動画ファイル容量を一括で削減するためのエディションです。無料体験では、オリジナルファイルとは別に圧縮後のファイルが作成されます。動画の見た目や音声をご確認いただけます。オリジナルファイルの上書きや修正は一切されません。そのため、安全に実際のデータをご使用いただくことができます。

ファイルサーバー上に、どのくらいの容量のサポート対象動画があるかを確認したい場合には、クイックスキャンをご利用ください。


*は入力必須項目です。
会社名*
所属部署名*
お名前*
会社Emailアドレス* (半角英数)
会社TEL* (半角英数/例:03-1234-5678)
NXPowerLiteをどのように知りましたか*




ご質問・ご要望がございましたら、こちらにご入力ください
※「販売店、パートナーからの紹介」の場合には
 紹介会社名をこちらにご記入ください。

本フォームから体験版をお申込頂いた方には、お電話又はメールにてNXPowerLiteを含む、弊社製品のご案内をさせて頂く場合がございます。あらかじめ、ご了承頂いた上でのお申込をよろしくお願いいたします。なお、ご記入頂いた個人情報は、株式会社オーシャンブリッジのプライバシーポリシーに基づき管理いたします。


PAGETOP